» 2014 » 10月のブログ記事

エボラ出血熱がとうとう米国内で感染したとのニュースを見ました。

防護服に不備があり、看護師の方が感染してしまったとのことですが、米国までその手が及んでくると、日本もいよいよ他人事ではないなと感じます。

空港においてはサーモグラフィー等でチェックされているとの報道もありましたが、万が一、日本国内で感染が確認された場合、日本がパニックに陥るのではないかと少々不安です。

不安を煽りすぎるのもメディアとしてよくないのかもしれませんが、もう少し報道情報があればいいなと思います。