» 日記のブログ記事

第一話は様子見でそれなりに楽しく観られたんだが、この第2話。
酷い。
酷すぎる。
原作の設定完全に無視。
ガラスハートの名前もリョウがつけたのに、ドラマではすでに存在してて敵が知ってたとか。
それからガラスハートの存在も、リョウにとっては『君は香と俺の子供だ』ってのが有名なシーンなのに、『二人の命が君に宿ってる』という台詞に書き換えられてるし。
有名なシーンが全て設定の完全無視状態。ファルコンの目の事も勝手に設定つけられてるし。
髪を切るシーンも、サバイバルナイフで切ろうとしてるから冴子が慌てて止めに入るのに、ドラマではメスで切ろうとしてリョウが止めに入るシーンに変わってたり。
ファンにとっては許せない部分がありすぎる。多すぎる。
リョウ役の上川さんは、外見はリョウにそっくりでかっこいいんだけど、まぁ役作りなんだろけど声低すぎ。ナンパシーンも全然軽くない。まぁ、元祖の神谷明さんと比べたら仕方ないかもしれんが。
香役の相武紗季ちゃんも、なんか違うし……。
うーん、ファンを裏切る事だけはやめてほしかった。

福岡県の小学校で教師と休み時間に遊んでいた児童が頭蓋骨骨折の重傷を負い僅かだか後遺症も残る可能性があるとの記事を読んで、どんな遊びをしていたかははっきりと記載されていなかったが、児童は勢いあまって転倒したとなっていて、その際の重傷は確かに児童は気の毒だとは思うが、教師が暴力を振るったとか故意に転倒させたとなると話は別ですが、楽しく休み時間を過ごしていた出来事のように思えます。

小学校での遊びで転んだりすることは日常茶飯事で、その度に教師が安全を保つ責任を怠ったと提訴されることが頻繁に起こるようなら教師のなり手がどんどん減っていきます。ただ少し疑問に思えるのは教室の中での遊びと書かれていたので、室内での遊びで勢い余って転んだ事が安全責任を問われているのかなとも感じましたが、それでも損害賠償まで請求される事態の事なのかこの記事だけを読む限り、教師の責任はないように思えます。

親としてはかわいい我が子が少しでも後遺症が残り、以前と同じ健康体ではないという悔しさや怒りが学校にぶつけなくては気がすまなかったのでしょう。
今後の経緯は裁判で争われるようですが、ご両親と学校が和解できるような結論に達して欲しいです。

葬儀

| 日記 |

今日は叔母の葬儀でした。
昨日の通夜から泊まっているんだが、再従兄弟との会話が弾みすぎて、3時就寝の8時起き。
で、喪服に着替えて昼過ぎから葬儀が始まる。
なんともいえない神聖な気分と同時に、まだ信じられない浮遊感的な感覚。
で、長いお経が終わり、そのまま遺体を焼く場所へ運び、最後の挨拶に手を合わせる。
だが、棺を焼く空間カート?に入れる時が一番辛かった。
ああ、焼くんだ……と。

そして骨を拾うのに集うのはいいが、焼きすぎでメチャクチャ臭い!!!!
まだ火が燃えてたし。

で、その後、骨を持って再び家に戻り、またお経。

不謹慎だが、この時間が一番眠かった。

それを乗り越え、次の儀式の日を確認し、ひとまず終了。

とりあえず、叔母ちゃん、今までありがとう。

なんなんだよッッ

| 日記 |

近所のコンビニは、主に煙草を買うときに行くんだが、店員の中で一人、何故かすげーいじめてきやがるおばはんがいる。
なので、そのコンビニは深夜にしか行かないようにしてるんだが、これって通報した方がいいのかな。
店に入るなりロックオンされ、こっちは客なのになんでこんな屈辱受けにゃならんの!?って感じで。
しかも上から目線のタメ口だし、私にだけ「ありがとうございました」すら言わない。
ほんっとむかつく。

性分じゃない。

| 日記 |

水分不足で手足の指先がガサガサになる傾向にあるので、こまめにハンドクリームなんぞを塗ったりしてるんですがね。
習慣になっていないせいか、塗った後に手を濡らすとかいうことをしてしまいがち。
おかげで手が、なんかどろどろした感じになり。
タオルで拭こうにも、成分をほかすような感じになるので、またハンドクリームを塗りたくるのですが。
どうも、こういうのは性分じゃないんだよなぁ。
自分を磨くって、なんか大変。

DAKARA

| 日記 |

DAKARAという有名な清涼飲料水。
その新商品で、塩DAKARAというものが売ってたので買ってみた。
ライチ&ヨーグルト味で、これが意外にも普通のDAKARAより美味い。
似たような商品で『ソルティライチ』というものもあるが、その商品と肩を並べるぐらいのレベル。
今度からコレ買おうかなぁ。
夏に清涼飲料水は必需品だしね。
ドラッグストアで買ったので、お値段なんと96円。
コンビニで買ったら140円超えるよ。
なので、最近はジュース買う時はドラッグストアを利用してます。

エリーゼ

| 日記 |

もう何年振りか分からんが、皆様ご存じの『エリーゼ』というお菓子を食べた。
いやぁ、味が変わってない!!
懐かしいねぇ・・。
中でもホワイトチョコが大好きです。
子供の頃はよく食べたもんです。
パッケージの写真は若干変わったが、味は同じ。
でも高い。
でも美味い。

久々にお菓子を食べました。

兎のように食べる。

| 日記 |

自給自足、という事で、庭で家庭菜園をしてます。
まず最初に食卓に並んだのはサンチュとキャベツ。
早く食べないと、どんどん成長して人間の方が追いつかなくなるからね。
なので、毎晩サンチュとキャベツは食卓に並びます。
次に苺。まぁ、これはおやつというかデザートというか。
で、ピーマンにさやいんげん、トウモロコシにきゅうりにナスにトマト。
改めて数えてみると結構な種類育ててるなぁ。
なので、野菜には困らない生活してます。
育てるの大変だけどね。

今日はいつもに増して雨が酷く、一日中寝てました。
体調もちょっと悪かったので。
実は左足の足首を骨折してる。
初めは仕事中に左足の爪が全部取れただけだったのだが、仕事を休むわけにはいかないという責任感があって放っておいたら菌がそこから入り、骨にまで感染し、骨折となった。そしてレントゲンを撮るも、一時は骨すら映ってなかった。だが、完治しないまま通院をやめてしまったので、この雨のせいで酷くうずくんです。
寝てても、うずきで目が覚めたり。

もう、昔っから虚弱体質すぎるだろ、自分。

子供の頃か大好きだったアニメ「ドラえもん」今では自分の子供も大好きで、毎週欠かさず見ています。ドラえもん以外の登場人物の声を担当する声優が何度か代わる度に、何か違うなぁと言う違和感を感じつつ、それでもドラえもんの声が変わらない事が一番と思っていました。

今回そのドラえもんの声をずっと担当している大山さんが認知症だと言う事を、このニュースで初めて知りました。この事を公表したご主人の砂川啓介さんが「言いたくなかった」と言っているのだけれど、「隠しているのが辛くなってきた」と言うくらい周りから見てもひどい症状なんだという事が読み取れました。

今は会話が成立しないけれど、やんちゃな娘ができた感じと言う気持ちを言っていて、そこに辛いけど大切な存在なんだと言う夫婦の愛を感じました。大好きなドラえもんの声が1日でも長く、お茶の間の子供たちを喜ばせてくれる事を信じています。